2021年1月より、定例会の参加者数に合わせて義援金(または支援金)として該当機関への寄付をさせていただく事にしましたので概要をお伝えいたします。

毎年、1月から12月までの定例会参加者数(クラブメンバーとゲスト参加者の延べ人数)×100円の計算して年末に寄付を行います。僅かながらではありますが、私たちの毎月の活動に小さくとも意義が生まれると考えました。もちろん、これまで通り定例会の参加により費用は一切発生しませんし、参加も任意です。

意味のあるなしで賛否両論があるかもしれません。ですが、日々の行動の積み重ねが、着実に社会貢献につながっているという意識を持つ事は、僕ら経営者にとって視野の幅を広げていく一歩ではないかと考えています。

マーチャントクラブは、応援、感謝、挑戦を徹底し、希望へと繋がる事を理念としています。クラブメンバー1人1人はもちろんの事、マーチャントクラブというコミュニティそのものも、微力なれど社会貢献へと繋げていきたいと思っています。

12月の定例会終了後に、1月〜12月までの参加者数×100円を計算して寄付金額を決定します。寄付先はマーチャントクラブ広報委員会のメンバーと相談し、適切だと判断した機関へ寄付をさせていただきます。

12月の定例会が毎年中旬に実施のため、義援金の寄付は12月下旬になる見込みです。寄付の手続き完了後は、領収書と共にマーチャントクラブのコミュニティ内でお知らせいたします。

2021年1月11日
マーチャントクラブ代表